読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a brilliant donut

医療を中心とした、話題を。いつか、どこかで、誰かの役にたてば幸いです。

〜バイタルサインは生命徴候である①感覚を身につける〜

バイタルサインは生命徴候

バイタルサインが不安定な場合は命の危険が迫っているため、早急に対応する必要があるという”感覚”が大事

 

しばしば、聞かれるこの言葉

バイタルは?」

「まず、バイタルサインをチェックしよう!」

果たして、バイタルサインとは何か、そしてその意義はどのようなものなのでしょうか?

 

バイタルサイン(Vital signs)は、読んで字のごとく、”バイタル=生命” ”サイン=徴候”です

言わば、”生きている証し”であり、バイタルサインが崩れている・低下している・切迫しているetcとは、”生命徴候が危うくなっている=命の危険が迫っている”ということです

 この言葉のイメージをもつと、急がなければいけないイメージが湧いてくると思います

 

上で示した言葉の意図は、

①「バイタルは?」 → 「生命徴候は?」 → 「命の危険が迫っていない?」

②「まず、バイタルサインをチェックしよう!」→ 「まず、生命徴候を確認しよう!」 → 「まず、命の危険が迫っていないかを確認しよう」

 

バイタルサインが不安定な場合は、命の危険が迫っているということであり、早急に対応する

 

この意識をもつことが重要です。