読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a brilliant donut

医療を中心とした、話題を。いつか、どこかで、誰かの役にたてば幸いです。

~診療は常に同じ流れで対応できる②思考プロセスの転換~

○診断名→病態→症状→所見→治療のアプローチはあくまで診断がついてから ○まずは診断をつけるために症状所見へアプローチ ○診断がついたら、疾患に対して詳細にアプローチ ○そのそれぞれの段階で適宜、治療が必要になる さて、以前は診療に対するアプローチの…

~診療は常に同じ流れで対応できる①生理学的病態学的アプローチの礎~

研修医になりたてのころ、いつも緊張の中にいたことを覚えています。 「本当にこれで、よかったか」 「しっかりと診療できただろうか」 「状態が悪くなったらどうしよう」 「見落としはないか」 学生の頃の知識はあくまで、紙の上でのこと。 いざ、目の前の…